スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液体窒素による冷凍凝固法

 子供の頃から左前腕の内側にぽつぽつと変なでき物がある。生まれた時からあるのかと思っていたが、ある時、母親がこれを見て怪しい顔をし、初めて見たなどと言っていたから、幼い頃はなかったのかもしれない。今となってはいつできたのかは不明である。たいして気になる物でもなかったのだが、何十年も経て、ここ1ヶ月ぐらいでそのうちの一つがみるみると大きくなってきた。大きくなると引っかかるのでさらに気になり、当たれば痛いこともある。体を洗う時も不便である。いやいやそれ以上に大きくなりつつあるということが気がかりである。悪性のようには見えないが、これは腫瘍ではないか。早いうちに取ってもらった方がいい。土曜日に皮膚科に行き、老齢の医師に見てもらうと痣(あざ)とか疣(いぼ)のような物だと言われた。複数あるのでウィルスによる物かと聞いてみたが、そうではないと。放っておいても問題ないが、メスで完全に切り取るか、簡単に液体窒素で凍らせてみるかだという。どうするか迫られたので、とりあえずは液体窒素で処理してもらうことにした。冷却した綿棒を何度もでき物に当てるだけである。こんなので取れるのかと思っていたが、その日のうちに根元が内部で出血して赤黒くなり、痛みがあったが、4日後の水曜日にはいつの間にか落ちてなくなっていた。僕が腫瘍と思っている変な形状の塊は完全に消えたわけではなく、根元の一部が残っているが、膨らんだ大部分は取れてしまった。いい感じで収まりそうである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。