嬰記号と番号記号

 輪読しているプログラミングの本で新しい発見があった。それは # という文字のことである。これが番号、ナンバーを表すことは知っていたが、いつもシャープと読んでいた。幼い頃にピアノを習っており、古くから楽譜に使われているシャープに違いない。そう信じていた。日本語で言えば嬰記号である。しかしながらシャープは ♯ として用意されており # とは別なようだ。確かに ♯ は右上がりであるのに対して # はフラットである。番号記号 # は多くのスクリプトや設定ファイルでコメントを書く目的などで多用されており、人に説明する時は常にシャープと言っていたが、今後は番号記号またはnumber signと呼び、またそう読むことにしよう。hashと呼ばれることもよく耳にするが、それに加えpound signとも呼ばれ 6# などと重さを表現することもあるらしい。その辺りのことがWikipediaには書かれていて興味深い。ちなみに 6.00# は息子の出生体重である。にも関わらずC#というプログラミング言語があるが、これはnumber signを使っておきながらシャープと読むらしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽