飛車落ちか角落ちか

 息子の将棋もそこそこまともになってきた。これまでは教えながら、謂わば手加減して指していたようなものだが、いつまでもそんなんではこっちがおもしろくない。せっかく時間を割いて将棋を指しているんだから、こっちも本気で戦わねば楽しめない。将棋の手合割を調べてみると、飛車落ちは4級差とのことである。一度これをやったら負けてしまった。その上は角落ちで3級差。これならば2連勝ということで、今日は再び飛車を落としてやって、上手の僕から指したが、また負けてしまった。角落ちぐらいだといいのだが、さすがに飛車がないと辛い。とは言え、本気で息子と戦えるのは確かに楽しい。現在の棋力差は3級半程度ということか。平手で勝ったり負けたりするのは何年後だろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽