スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二段の高校生相手に4子局

 娘の学校の文化祭、息子は今年も囲碁部へ。なんと互先でやると言って大差で負けた。これはきのうの話だが、そして今日もまた囲碁部へ。リベンジか。なかなかファイトがある。身の程を知り、今日は1級のお姉さん相手に8子局でやったらなんと88目勝ちしたらしい。最初、息子が打つのを見ていたのだが、別なお姉さんに「お父さんもどうですか」と声をかけられた。2年前に相手をしてもらった子で、もう高校3年生になったという。棋力は当時1級だったが、今では二段とのこと。向こうもなんとなく僕のことを覚えてくれていたようだ。前回は互先で大敗し、僕の棋力はたいして上がっているわけではないので4子置かせてもらうことを提案した。黒石が4つもあればありがたい。それらを活用し、いい感じで打つことができた。最後の方でアタリに突っ込んでしまい、本当なら負けなのだが、そこは見逃してもらってなんと14目勝ちという結果だった。受験勉強がたいへんで、最近は碁どころではないだろう。「またどこかで」と言ってくれたが、そんな機会はあるのだろうか。彼女が生命科学の分野に進めば、なくはないかもしれない。楽しみにしていよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。