スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんぼとバナナ

 息子の算数の宿題を見ていたら、さくらんぼとバナナを書いて計算しろとある。何かと思ったら、例えば 8 + 3 という足し算の場合 8 はあと 2 を足せば 10 になるから 3 を 2 + 1 に分解して 8 + 2 で 10 にしてしまい、残った 1 を加えて答え 11 と計算するというわけである。こんなこと、習ったか。全く記憶にない。息子は「僕にとってはこんなの鉛筆の無駄でしかない」などと生意気なことを言っているが、先生に向かってそうは言っていないという。よし、それでいい。これはつまり10進数の10の補数を求めているわけで、そろばんの珠を指で弾く際には必須のものである。また、もっと大きな桁数で比較的大きな数字が並んでいる場合の暗算をする際に便利である。僕も習いたかったが、まあ、こんな小さい数の加減算など、訓練を重ねて気づかぬうちに覚えてしまっているのが日本人にとっては普通だと思うが。
b20161116
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。