シチョウは六本

 先日、NHKの囲碁講座を見ていておやっと思った。シチョウは六本と言われ、その六本の中に白石がある。シチョウアタリになっているはずなのに、白はシチョウが悪いと。まさか、間違っていないか。テレビ画面を写真に撮って石を並べて確かめてみなければならぬ。いやいや自分で打ってみてびっくり。確かに六本の端にちゃんと収まっているのだが、第3線にある場合、黒がカカエればそのシチョウアタリは役に立たなくなる。さらに気づいたが、四本の端にあったとしても、第2線だと同様。さらにさらに二本の端にあったとしても、第1線ならば同様なのである。端と言ってもこれらはいずれも手前側ではなく、向こう側でなければならない。やはりシチョウは難しい。読み誤ると負けに直結するので、シチョウは六本などと妄信せず、頭の中で速く並べられるよう訓練を積んでおかなければならない。
b20161117
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽