スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章題を音読

 息子に算数の文章題を解かせる時には音読させる。本人に問題の意味を正確に理解してもらいたいだけでなく、わきにいる僕が理解するためにも。いつもそうなのだが、息子は書かれている通りに読まない。自分でてきとうに推測して読んでしまうのか。一字一句違わずに追って声に出せばいいだけのものなのに、それができない。そして自分勝手に解釈してしまうのだ。これは一般的なことなのか。何度言ってもそうだから腹が立ってきて怒鳴り、しまいには泣き出してしまう。しっかり考えてもらいたかったのにそんな状態ではなくなる。実は、かつての自分もそうだったのだろうか。小学校低学年の頃は文章題が苦手だったような記憶がある。母親からは「お前は文章題が苦手だから」とよく言われていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。