スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラミクス包丁の寿命

 リンゴを切っていたら、なんと長年愛用していたセラミクス製の包丁の刃が大きく破損してしまった。欠けた刃はリンゴの芯のところに挟まっていた。リンゴの芯、大して硬くはないのに、そんな物で欠けるのか。プラスチックとかなら劣化するだろうが、セラミクスも劣化するのか。そうは思っていなかったが、セラミクスには無数の微小な亀裂とかがあり、その蓄積で、長期間使っていると壊れやすくなることはあるようだ。なるほど。残念だが、リンゴの芯でやられてしまうとは寿命だったのだろう。これまでありがとう。またセラミクスの包丁を買おうと思っている。
b20161219
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。