スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

openSUSEをインストール

 これまでLinuxは、FedoraやCentOSなどRed Hat系のディストリビューションを使ってきた。Debian系も使ったことはあったが、ほとんど触れたことがなかったのがSlackware系。今回、研究所に新たなファイルサーバが導入されることになり、openSUSEを入れてみることにした。CentOSにしておけば無難なのだが、これで仕事をするにしては冒険的な選択である。SATAが18個でRAID 5を組んだ。カスタムでパーティションを作るのに時間がかかり厄介だったが、比較的スムーズに入れることができた。rootのパスワードを設定する機会がなく戸惑ったが、最初に作ったアカウントがrootに相当するのか。sshd起動、ファイアウォール使用、sshdのポートを解放。なぜかネットワーク設定ができておらず、インストールしたopenSUSEを起動させ、コンソールからいくつかの関連ファイルを編集して手動で設定した。GNOMEをインストールしたもののランレベルを3にしたらなぜかデスクトップ環境に移行できない等々、問題は多々ある。これから一つ一つ解決して行かなければならないが、この新鮮味はわくわくさせられる。
b20170303
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。